ランチェスターseo戦略塾

ランチェスターの法則から導き出される強者に勝つためのseo戦略。差別化を図る為のキーワード選びから顧客への接近戦まで弱者が取るべきseo戦略を学びます。

コンテンツ

ページのクリック率を上げるために最優先でやるべきこと

更新日:

ページタイトル(説明文)のクリック率を上げる

弱者が局地戦を戦うためには今すぐ客を取り込むためのページを作成する必要があります。
しかし実際にはどのようなキーワードでアクセスがあるか分かりませんからいきなりそのような集客できるページを作ることはできません。

そこでまず仮にページを作っておき、そして実際のアクセスログを見て上がってきたキーワードを見ながらその内容を変更していくことになります。

ただ仮のページを作ると言ってもある程度を目安をつけておく必要があります。
そこで重宝するのがキーワードプランナーです。

ある程度検索ボリュームがわかりますから、ダウンロードしたキーワード一覧を見ながら競合がいない分野に当たりをつけてタイトルを作ります。

その後実際に検索パフォーマンス(Google サーチコンソール)のアクセスログや実際に検索されているワードを見ながらタイトルやまたはキーワードを変えるなどして、今すぐ客が検索していそうなキーワードでドンピシャのページを作っていくことになります。

キーワードアドバイスツールで最初のタイトルを作る

まず、キーワードアドバイスツールで仮のタイトルを作りましょう。
キーワードアドバイスツールは Google Google や Yahoo の広告を出す際に実際のキーワード候補を過去の実績に基づいて表示してくれるツールです。

ここではGoogleのキーワードプランナーを使います。まず、Google アカウントでログインしてください。その後こちらのページから開始します。実際に広告を出す必要はないため費用はかかりません。

Google 広告はテストマーケティングとしても優秀で例えばタイトルやまたどのようなキーワードが実際にどのくらい回数があるのかを測ることもできます。このテスト広告についてはまた後ほどお話しします。

さて、Google 広告にログインしたらツールからキーワードアドバイスツールを選択してそこに自社の製品やサービスに関係ありそうなキーワードを左側の検索窓(新しいキーワードを探す)へランダムに入れていきます。
その場合に検索サジェストを使うと便利です。

検索サジェストとはGoogle などの検索エンジンの入力窓に文字を入れた場合、それに関連した予測キーワードが表示される機能です。

例えば田舎暮らしと検索窓に入れると次のように表示されます。

そして、これらをキーワードプランナーに入力すると関連したキーワードや検索ボリュームなどが表示されます。
またその際に競合の多い少ないも広告の上ですが表示されるのでそれらを参考にしても良いでしょう

ただこの検索ボリュームはかなりざっくりしたもので実際に計測されたものではありません。
実際の検索回数とはかなりズレがあることは承知しておきましょう。
実際のデータを得るには検索パフォーマンで確認することになります。
あまり期待出来なかったキーワードでも実際に表示回数が多かったりするものもあります。
そうなればそこから陽動作戦を仕掛けていくこともできます。
いずれにしても大切なことは、自分の目で今すぐ客に近いいと思ったキーワードかどうかを確かめながら進めることです。

検索パフォーマンスである期間のクリック率を調べる

まず最初にやるべきことは検索パフォーマンスである期間のクリック率を調べることから始めます。
スピード感を重視する場合には7日ほどで説明文を変えて実測データを見ていきます。
また、説明文を改善してもクリック率が上がってこない場合には思い切ってタイトルを変えます。
その変更日は必ず控えておきその都度、検索結果をみて検索エンジンに反映されたかどうかをチェックしますが、早くて翌日、遅くても数日以内となります。(無論サイトによります)
ポイントは狙ったキーワードでクリック率が上昇していることです。
つまり今すぐ客に近い検索意図を持ったキーワードでクリック率が上昇しているということが大切です。

seoを意識したページクリック率が大幅にアップした例

この図に掲げたキーワードのクリック率は大幅に改善していますが、その間に説明文を数回、それとタイトルは一回変えています。
具体的にどのような説明文にしたらクリック率が上がるのか、またどのようなタイトルにしたらクリック率が上がったのかということは実践演習レポートをお読みください。

[実戦&演習レポート]ページタイトル(説明文)のクリック率を15%UPさせるツボ
[実戦&演習レポート]ページタイトル(説明文)ABテストをGoogle広告で行うやり方

[関連記事]ページタイトルの基本的な作り方【わかりやすく実践解説】


-コンテンツ

Copyright© ランチェスターseo戦略塾 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.