とにかく!どんな切手でも一円でも高く買取ってもらうための業者選び

買取業者による切手の得意・不得意とその汚れ具合が価格に与える影響。手元にある切手を見て、それを一番高く買取ってもらうための業者選びランキング形式のまとめ

切手買取について

選べる切手の3つの買取方法と業者の特徴

更新日:

選べる切手の3つの買取方法

業者に切手を買い取ってもらうには3つの方法があります。

出張買取一つ目出張買取です。
自宅まで切手を買い取りに来てくれます。切手の量が多く、持ち運びが大変なときに利用するといいでしょう。ただし、地域による制限があるため、全国どこへでも出張できる業者はバイセルなど限られています。
宅配・郵送買取二つ目宅配・郵送買取です。
宅配や郵送で切手を送ると買い取ってくれます。国内どこからでも梱包して送るだけなので便利です。送料を着払いで負担してくれたり、宅配キットを用意してくれる業者もあります。
持ち込み買取三つ目持ち込み買取です。
切手をお店や事業所に持ち込んで買い取ってもらいます。事業所に持ち込む場合には事前の予約が必要ですが、しっかりと査定内容を聞けるうえに、その場で現金を受け取れます。

ただし、切手を買い取ってもらうには、古物営業法により運転免許証、健康保険証、パスポート、住民票(発行から3 か月以内の原本)など本人を確認する書類が必要です。

では、それぞれの買取方法について、その流れを説明いたしましょう。

1、出張査定・買取の流れ

問合せ・申し込み

電話またはメール(Webフォーム等)で問合わせます。
その後、電話で買い取ってもらいたい切手のヒアリングが行われます。

出張・訪問

業者が出張できると判断した場合は日程の調整が行われ、予約日時に買取に来てくれます。出張料は無料のところが多いです。

査定・見積もり

目の前で査定(無料)が行われ買入金額が示されますが、金額の折り合いが付かなければキャンセルできます。この場合、キャンセル料はかかりません。

買取成立・現金支払い

金額に納得できれば買取が成立します。契約書を交わして、その場で現金を受け取ります。この際、パスポートなど本人確認書類の提示が必要です。

2、宅配(郵送)査定・買取の流れ

問合せ・申し込み

電話またはメール(Webフォーム等)で問合わせます。
その後、電話で買い取ってもらいたい切手のヒアリングが行われます。

梱包・発送

買取書類一式が届いたら、必要事項を書き込み、本人確認書類のコピーとともに品物を梱包して送ります。宅配キットであればそれに梱包します。着払いで送料を負担してくれる業者もありますが、金券ショップの場合は額面が相当の金額にならないと送料は負担してくれません。

宅配キットとは?

宅配キットとは、切手を入れるボックスと買取申込書と、着払いの配送伝票が一式セットになったものです。無料で配布してくれる業者もありますから、切手を入れる箱や袋がない場合に申し込むとよいでしょう。

査定・見積もり

業者側に品物が届くと、すみやかに査定が行われます。査定料は無料です。その後、買取金額が電話かメールにより知らされます。

その金額で納得できれば買取成立となり、できなければキャンセルとなります。通常キャンセル料はかかりませんが、品物の返送料は負担する必要があります。(一部例外あり)

買取成立・入金

買取が成立すれば指定の口座に買取金額が振り込まれます。即日入金されることも多く、振り込み料は負担してくれる業者もあります。また現金書留による送金を選べる場合もあります。

3、持ち込み(店頭)査定・買取の流れ

店舗買取

店舗へ持ち込む

営業時間を確認のうえ売却したい切手をお店へ持ち込みます。ほとんどの場合予約の必要はありません。

査定・買取金額

目の前で査定が行われます。買取金額が提示されるので、納得するかキャンセルするかを伝えます。キャンセルの場合でもキャンセル料・査定料の負担はありません。また、切手の量が多い時などは、一時預かりになる場合があります。

買取成立・現金化

買取が成立した場合は契約書にサインをして、現金にて買取金額が支払われます。その際、本人確認書類の提示が必要です。

持ち込み買取

問合せ・申し込み

電話またはメール(Webフォーム等)で問合わせます。
電話で持ち込みたい切手についてのヒアリングが行われます。
その後、事業所や買い取りまでの流れが説明されるので、希望日時に予約を入れます。

事業所へ持ち込む

事業所へ売却したい切手を持ち込みます。

査定・買取金額

すみやかに査定・鑑定が行われて、買取金額が提示されます。金額に納得できない場合はキャンセルとなりますが、その場合でもキャンセル料は無料、査定料もかかりません。

買取成立・現金化

買取が成立すれば、契約書にサインをして、買取金額を現金で受け取ります。その際、パスポートなどの本人確認書類の提示が必要です。

業者別の買取方法の特徴

業者の規模や形態によって買取方法に特徴が見られます。たとえば、多店舗で展開している業者は店舗買取が主流ですが、無店舗型の業者は出張買取や宅配買取が多いといった具合です。

また業者によっては出張買取で女性査定員を指名することもできます。玄関先までしか上がってこないことを確約してくれるところもあるようなので、事前にしっかり確認しておくとよいでしょう。

段ボールなどにぎっしり詰まった切手ブックを売却するならば、出張買取かまたは宅配買取をおススメします。

次に、それぞれの業者による買取方法の特徴を説明いたします。

 バイセル

出張買取や宅配買取をメインにしている無店舗型の業者です。出張買取については文字通り国内全域をカバーしています。持ち込み買取はあまり行なわれていないようです。

福ちゃん

宅配買取に力をいれています。無料の宅配キットも用意されています。ただし、キャンセルの場合の返送料は負担になることがあります。

ウルトラバイヤー

宅配買取や出張買取に力をいれています。全国に鑑定士300名を配し、大阪・和歌山・千葉・仙台・博多に事業所を構えています。店舗買取は大阪店と和歌山店でのみ行われています。

シーフォー

店舗買取と郵送買取を行っています。郵送買取は額面3万円以上であれば実質送料が無料です。切手買取専用の郵送セットが利用できます。出張買取は行われていません。


-切手買取について

Copyright© とにかく!どんな切手でも一円でも高く買取ってもらうための業者選び , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.