とにかく!どんな切手でも一円でも高く買取ってもらうための業者選び

買取業者による切手の得意・不得意とその汚れ具合が価格に与える影響。手元にある切手を見て、それを一番高く買取ってもらうための業者選びランキング形式のまとめ。実際に業者ごとに切手の買取価格を調査して比較しています。

切手買取業者

切手買取業者における切手買取の詳細

更新日:

切手買取業者における切手買取事情の違い

切手買取業者は買い取った切手に利益を上乗せして販売していますが、良心的な業者はこの利幅が少ないといえます。しかし、切手買取専門店と中古品買取業者ではその事情が異なっています。

切手買取専門店の事情について

切手買取専門店は自社で抱えるお客様、主に切手収集家向けて売れそうな切手だけを買取っています。売れない切手は買取りたくないので選り好みも激しいですが、どうしても欲しい切手となると買取価格はとても高いものになります。

中古品買取業者の事情について

中古品買取業者は販路が豊富なため、いろいろな切手をまとめて高く買い取ってくれます。たとえば、無店舗型で全国展開しているバイセルはそのスケールメリットが最大限に活かされているため汚れた切手でも高く買い取ってくれます。

切手買取業者にとって大きな意味を持つ査定

切手買取業者にとって切手の買取価格をいくらにするかは大きな関心事です。
金券ショップはこれを買取レートとして一律に決めているため問題はありませんが、切手買取業者にとっては大きな問題です。

買取価格を安くし過ぎると利幅はとれますが、競合他社へ買取られてしまいます。そこで業者の中には査定を仮りに行うことでお客様を呼び寄せようとするところも出てきました。これを仮査定と呼びます。

仮査定は買い取りを前提としない査定

仮査定は買取りを前提としないため通常メールやLINEによって商品の画像を送ることでおこなわれます。

査定員が実際に商品を見るわけではないので簡易査定などとも呼ばれ「あなたの切手はこの位の価値がありますから、今後の参考にしてくださいね」といったところです。

この仮査定は実は、業者にとって大きなメリットがあります。それは利用者がどのような切手を持っているかを見定めることができるからです。

一方、利用者にとっても買い取ってもらいたい切手の相場を知ることができるのでありがたいです。相見積もりをとって一番高いことろに売ることもできます。

「今は売る気がないけどその価値は知っておきたい」といった場合にも役立ちます。

本査定は買い取り交渉のための査定

買い取り交渉ということになれば本査定となります。本査定は事前に切手の状態や量などを電話によりヒアリングしたうえで、実際に品物を見て行われます。

出張買取であれば査定員が出先に出向いて行われます。また宅配買取や持ち込み買取であれば業者の店舗や事業所などで行われます。

本査定は買取交渉ですから金額の折り合いが付かなければキャンセルできます。この場合でも費用をとらない業者がほとんどです。

なお査定だけでもOKという業者もありますが、これは査定金額に納得できなければキャンセルOKですという意味です。(仮査定とは違います)

切手買取業者における買取実績の比較

切手買取業者を選ぶうえで、どのような切手が、どのくらいの規模で買い取られているかを知るのは大切です。そこで各業者のHPに掲載されている買取実績を、規模と切手の種類で比較してみました。

買取総額(大量の切手) 買取総額 買取件数(種類別)
業者 スタンプブック バラ段ボール
中国切手 普通切手
記念切手
特殊切手
バイセル
評価星5評価星5評価星5評価星5評価星5評価星5評価星57000万 評価星5評価星4.5280万 評価星5評価星5評価星5評価星3.5550万 評価星2 評価星3 評価星5評価星1
福ちゃん 評価星1.539万 評価星1.58万 評価星1.523万 評価星5評価星3.5 評価星5評価星5評価星2.5 評価星5評価星5評価星5評価星5評価星3
スタンプブック バラ段ボール
中国切手 普通切手
記念切手
特殊切手
ウルトラ 評価星5評価星2211万 評価星1.516万 評価星2.5 評価星5評価星3 評価星5評価星4.5
シーフォー 評価星5評価星4290万 評価星4140万 評価星1.5
おたからや 評価星5評価星2.5230万 評価星4.5140万円 評価星390万円 評価星1 評価星1 評価星1

次のような点を評価の基準としました。

・大量の切手と中国切手については、買取総額を星一つ30万円で、小規模の種類別の買取については、件数を星一つ3件で表しています。(※おおよそのカウントです)

・表項目にある”スタンプブック”は整理されている切手、”バラ段ボール”は未整理の切手を表しています。(※ホームペイジの画像から判断)

・現行切手シートなど比較的新しい切手の買取実績は除いてあります。また数枚で何百万という極端に高い切手の買取実績も除いています。

※この評価はあくまでも推測であり、主観が入っていることをご了承ください。


-切手買取業者

Copyright© とにかく!どんな切手でも一円でも高く買取ってもらうための業者選び , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.