とにかく!切手買取業者の徹底比較ガチで高額買取のランキング一押し

買取業者による切手の得意・不得意とその汚れ具合が価格に与える影響。手元にある切手を見て、それを一番高く買取ってもらうための業者選びランキング形式のまとめ。実際に業者ごとに切手買取の価格を調査して比較しています。

買取価格

切手買取業者における買取価格の比較

投稿日:

私が持っている切手コレクションの整理も兼ねて、どこの業者が高く買取ってくれるかを、実際に査定依頼してその金額を調査比較してみました。

親子2代に渡って集めてきたものなので結構な量になりますが、あまり高くないと思われるバラから、秘蔵のプレミアム切手までいろいろです。

当初はヤフオクへの出品も考えていましたが手間がかかるため、複数の買取業者にWebやLINEで相見積もりを取りました。
なかでもLINE査定がとても便利で、切手の画像を掲載したブログのURLを送信するだけで済みます。

こんなにも簡単に相見積もりが取れるのかと拍子抜けしたほどです。(Web査定は画像を添付するのが思いのほか手こずりました。)

査定申し込みへの対応は小規模の切手専門店だからよいとも限らず、大手でチェーン化している業者でも本部がしっかりしているところは素晴らしかったです。
しかし、対応が良いからと言って、必ずしも買取価格が高いわけではありません。

相見積もり

注目月に雁・見返り美人などバラ108枚の買取価格の比較調査

プレミアム切手「月に雁」「見返り美人」を含むバラ108枚について、複数の業者で相見積もりを取りました。どれも裏面に若干のヤケやシミが見られる並品レベルです。
どの業者からもメールであれば即日、LINEであれば早くて30分、遅くて2,3時間以内に査定結果が送られて来ました。
LINE査定は切手の画像を張りつけたブログのURLを送信しました。
また「おたからや」については実際に店頭で買い取ってもらった金額を表示してます。
みどり矢印
相見積もりを取ったバラ108枚の詳細はコチラ

月に雁・見返り美人などバラ108枚の買取価格の9社間比較
買取業者 査定価格 査定方式
バイセル 現物拝見 LINE
福ちゃん 3,000円~4,000円前後 Webメール
ウルトラバイヤー 3,581円 LINE
ネオスタンダード ~2,500円 LINE
宝スタンプコイン 4,000円位 Webメール
シーフォー 4,400円~5,000円 Webメール
七福本舗 5,500円位 Webメール(ブログURL)
なんぼや 3,100円~5,300円位 直メール
おたからや ※500円 店頭買取

※「おたからや」は、月に雁3枚・見返り美人2枚のみの買取です

「月に雁」「見返り美人」の買取価格の業者比較

「月に雁」「見返り美人」の買取価格の業者比較

注目国際文通週間と文化人シリーズの買取価格の比較調査

文通週間「蒲原」20面シート文通週間「蒲原」20面シート 文化人「樋口一葉」20面シート文化人「樋口一葉」20面シート

今ではほとんどの業者で額面以上の買取価格が付かなくなってしまった国際文通週間と文化人シリーズのバラですが、シートであれば買取金額が大幅にアップするものもあります。
たとえば、文化人切手の「樋口一葉」がそれで、20面シートだと買取価格が額面の約3倍となります。
この切手はシートで現存しているものが少ないとの理由からですが、一方、国際文通週間はバラ、シートに関わらずその単片の買取価格はほぼどちらも同じです。
古い切手だからといってシートであれば買取価格が高くなるというわけではありません。

「国際文通週間と文化人シリーズ」の買取価格の業者比較
買取業者 文通週間「蒲原」20面シート 文化人「樋口一葉」20面シート
福ちゃん 1,600~4,800円 8,000~12,000円
ウルトラバイヤー 上限4,000円 上限6,000円
ネオスタンダード 3,500~5,500円 6,500~10,000
七福本舗 5,000円~ 7,000円~
シーフォー 6000円(4,000~8,000円) 3,000(紙付着)
ジュエルカフェ ~100円前後 ~800円前後

注目年賀記念切手シートの買取価格の比較調査

応挙の虎 小型シート 年賀富士 20面シート

応挙の虎 小型シートは一時期ほどの高値が付くわけでもなくどこの業者もその買取価格は凡そ1000円~3000円程度です。
一方、渡辺崋山の年賀富士はとても希少性が高く、バラでも数百円程度で取引されていますが、これがシートになるとさらにその価値が増します。
そのことも業者による買取価格に表れていて、20面シートでは単純にバラの価格を20倍に以上にした金額が付いています。

「年賀記念切手シート」の買取価格の業者比較
買取業者 応挙の虎 小型シート 年賀富士 20面シート
福ちゃん 600~1,800円 12,000~33,000円
ウルトラバイヤー 上限1,000円 上限10,000円
ネオスタンダード 500~1,000円 15,000~25,000円
七福本舗 2,000円程度 17,000円~
シーフォー 3,000円 15,000~20,000円
(破れ、糊なし)
ジュエルカフェ ~300円前後 ~12,000円前後

注目郵便創始75年 小型シートの買取価格の比較調査

郵便創始75年 小型シート 初版郵便創始75年 小型シート

郵便創始75年 小型シートは知る人ぞ知るプレミアム切手の定番です。
特に初版の価値が高く、ヤフオクの落札価格も8万円を超えてくるのですが、ネオスタンダードでは最大7万円、シーフォーに至っては8万円の査定金額を付けてくれました。
ただ業者によって大きく買取価格が異なり、数社に査定してもらったところその金額に4倍以上の差がでました。

「郵便創始75年 小型シート」の買取価格の業者比較
買取業者 初版 銘版付
福ちゃん 20,000~30,000円
ウルトラバイヤー 20,000円
ネオスタンダード 44,000~70,000円
七福本舗 25,000円~
シーフォー 3,000円
ジュエルカフェ ~25,000円前後

注目竜文切手500文の買取価格の比較調査

竜文切手500文竜文切手500文

泣く子も黙る竜文切手、そのプレミアム切手としての価値は昔も今も不動です。このような手彫り切手は明治時代初期ということもあり、状態のよいものが少ないため良品なら1万5千円以上の買取価格が付きます。
ただ、国内切手の買取に弱い業者や主にブランド品などを買い取っている業者の中には買取価格がガクンと下がるところもあるので売却先は慎重に選ぶ必要があるでしょう。

「竜文切手500文」の買取価格の業者比較
買取業者 第1版 青緑 無地
福ちゃん 10,000~30,000円
ウルトラバイヤー 5,000円
ネオスタンダード 11,000~17,000円
七福本舗 15,000円~
シーフォー 15,000~20,000円
(ヒンジ跡の有無)
ジュエルカフェ ~4,000円前後

注目桜切手の買取価格の比較調査

和紙30銭桜和紙30銭 桜和紙20銭桜和紙20銭

桜切手はバラでもその額面や紙質によってはとても高額の買取価格が期待できる切手です。特に20銭、30銭は発行枚数も現存する数も少ないためヤフオクでは3万円前後の価格で落札されます。
ただ、業者によってその買取価格には大きな差があり、たとえばシーフォーでは万単位の金額が付く一方、福ちゃんや七福本舗では数千円程度とはっきり明暗が分かれます。
また、金券ショップ的な要素が強いもネオスタンダードの買取価格が意外にも高く、本当に価値のあるものは高額で買取ろうという姿勢が表れています。専門的な知識をしっかり身に着けているのだなといった印象です。

「桜切手」の買取価格の業者比較
買取業者 和紙 30銭 無地 和紙 20銭 紫
福ちゃん 4,000~6,000円 現物査定
ウルトラバイヤー 5,000円 7,000円
ネオスタンダード 13,000~21,000円 7,500~12,000円
七福本舗 6,000円~ 3,000円~
シーフォー 20,000~25,000円 10,000~15,000円
ジュエルカフェ ~5,000円前後 ~4,000円前後

注目飛行試行 2種の買取価格の比較調査

飛行試行 2種

これも有名なプレミアム切手です。ヤフオクでの落札価格は美品で4万円前後。発行枚数そのものが少ないため相変わらずの高値をキープしています。
ただ業者による買取価格についてはバラツキがあり、七福本舗では3万円以上、ウルトラバイヤーでは1万円を切るといった金額になります。
やはり販路の違いや在庫の状況によって大きくその買取価格も左右されるのでしょう。
また、福ちゃんよりネオスタンダードの方が買取価格が高いというのが面白いなと思いました。
ネオスタは金券ショップに毛が生えたようなものといった向きもありますが、ものによっては高額買取が期待できます。

「飛行試行 2種」の買取価格の業者比較
買取業者 1919年発行 2種
福ちゃん 10,000~20,000円
ウルトラバイヤー 8,000円
ネオスタンダード 17,000~28,000円
七福本舗 30,000円~
シーフォー 20,000~30,000円
ジュエルカフェ ~8,000円前後

注目中国切手 赤猿の買取価格の比較調査

赤猿赤猿 T46

中国切手の買取相場が下落しているといってもこの赤猿だけはまだまだ健在。シーフォー、福ちゃんで10万円の買取価格をキープしています。その他の業者でも7~8万円とまだまだ高額買取が期待できそうです。
赤猿のように発行枚数そのものが少ない切手はその全てが市場に出てきたとしても過剰供給になることはないため今後も安定した買取価格が望めそうです。

「中国切手 赤猿」の買取価格の業者比較
買取業者 赤猿 T46
福ちゃん 100,000円前後
ウルトラバイヤー 80,000円
ネオスタンダード 48,000~77,000円
七福本舗 78,000円~
シーフォー 100,000~130,000円
ジュエルカフェ ~45,000円前後

注目まとめ、切手買取業者による査定総額の比較と評価

上記にあるバラ108枚とプレミアム切手10種の査定金額の総額を次の表にまとめました。
全ての切手を一つの業者へ買い取ってもらうことを前提に比較しています。
最大限に高く売却するには相見積もりを取って、この切手はA業者、あの切手はB業者といったように細かく売り分けることが必要です。

買取業者 査定総額 評価
福ちゃん 196,200~241,600円+現物査定(1件) 評価星4
ウルトラバイヤー 149,581円 評価星3.5
ネオスタンダード 166,000~269,000円 評価星4
七福本舗 193,500円~ 評価星4.5
シーフォー 244,400~339,000円 評価星5
ジュエルカフェ ※~104,200円+α 評価星2.5

※ジュエルカフェについてはバラ108枚の査定金額は含まれていませんがおそらく1,000円~2,000円またはそれ以下でしょう。

総評

業界全体として、バラでの買取価格は大幅に下がっており、「文化人シリーズ種完」でも思った通りの金額が出ませんでした。「おたからや」のように買取不可のところもあったほどです。
やはり市場において過剰の供給状態が続いているようで、切手ブームの頃は万単位で値が付いていた「月に雁」も随分と安くなりました。
詳しく見ていくと、買取価格は「七福本舗」「シーフォー」「宝スタンプコイン」など多店舗展開していない小規模ショップのほうが高い傾向にありました。
ただこのような業者の買取価格は高くなるものとならないものの差が激しく、プレミアム切手だからといって全て満足のいく価格で売れるとは限りません。
たとえば、「七福本舗」では桜切手などヤフオクでは万単位で売れるものが、数千円程度の値しか付かず、これは単店舗であるため在庫の状況に左右されたり、販路が限られてしまうためでしょう。
しかし、その一方で「七福本舗」は切手買取価格の一つの指標である「月に雁」「見返り美人」の買取価格は@1枚単価800円位と他の業者に比べて頭一つ抜けていました。
次に「シーフォー」で@1枚単価500~600円と続きます。「シーフォー」の査定価格はどれも平均以上でした。
ちなみに、「なんぼや」「ウルトラバイヤー」では@1枚単価300円、「おたからや」では@1枚単価100円です。
「年賀富士シート」などレアなものは査定価格にもあまり差がありませんでしたが、業者によって買取価格が2倍、3倍と違ってくるものもあるので、必ず数社に見積もりを出して一番高く買ってくれることろを選びましょう。
個人的な感想としては、どうしても高く売りたければヤフオクへの出品をおススメします。
ただ、オークションはお店で販売するのと同等かそれ以上の責任が生じるので結構ハードルが高いです。切手はとても繊細で、落札価格もその状態に大きく左右されますし、ピンセットで並べたり、写メがうまく取れなかったりとその管理も大変です。
大量の切手があるならば、バイセルのようにまとめて買い取ってくれる業者に依頼した方が良いかもしれません。

バイセル


-買取価格

Copyright© とにかく!切手買取業者の徹底比較ガチで高額買取のランキング一押し , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.