とにかく!切手買取業者の徹底比較ガチで高額買取のランキング一押し

買取業者による切手の得意・不得意とその汚れ具合が価格に与える影響。手元にある切手を見て、それを一番高く買取ってもらうための業者選びランキング形式のまとめ。実際に業者ごとに切手の買取価格を調査して比較しています。

切手の買取価格

とにかく!高く売れる古い記念切手の買取価格の相場一覧

更新日:

記念切手の買取価格について

明治天皇銀婚記念切手の買取価格

1894年(明治27年)明治天皇の銀婚を祝って発行された日本最初の記念切手です。洋紙を取り入れた裏糊も付いている、西洋の印刷技術を取り入れた当時としては最新の切手です。現存するもので美品は極端に少なく、2種揃えば買取価格でも一万円は超えてくるでしょう。

明治銀婚2銭
明治銀婚2銭
買取価格:4000円
明治銀婚5銭明治銀婚5銭
買取価格:8000円

日清戦争勝利記念切手の買取価格

1896年(明治29年)日清戦争の勝利に貢献した皇族である「有栖川親王」と「北白川親王」のお二人の肖像画があしらった記念切手です。額面は2銭と4銭の各2枚ずつがセットになっています。

日清戦争勝利 有栖川2銭
日清戦争・有栖川2銭
買取価格:4000円
日清戦争勝利 有栖川5銭
日清戦争・有栖川5銭
買取価格:8000円
日清戦争勝利 北白川2銭日清戦争・北白川2銭
買取価格:3500円
日清戦争勝利 北白川5銭日清戦争・北白川5銭
買取価格:7500円

大正婚儀記記念切手の買取価格

1900年(明治33年)大正天皇の婚礼を祝して発行された記念切手です。額面3銭の一種類しかなく図柄には結婚式の引き出物があしらわれています。古い切手ではありますが、数が出回っているためそれほど価値は高くありません。販売価格で5千円ほどです。

大正婚儀 3銭
買取価格:2000円

日韓通信業務合同記念切手の買取価格

1905年(明治38年)に発行された日韓通信合同記念切手はお宝と呼ぶのに相応しい記念切手です。日本が韓国(当時の大韓帝国)の通信業務(郵便事業・電信電話事業)を委託を受けたことを記念して発行さました。
国内だけでなく韓国にても発行されましたが、発行枚数が少なく買取価格も高目です。
美品であればその買取価格も1万円は下らないでしょう。シートであればそれ以上の金額が期待できそうです。消印済でも1000円程度の価値が付きます。

日韓通信業務合同 3銭日韓通信業務合同 3銭
買取価格:10000円

日露戦争凱旋観兵式記念切手の買取価格

1906年(明治39年)日露戦争凱旋観兵式切手には額面が1.5銭と3銭の2種があります。図柄には陸軍の兵器があしらわれています。3銭の方が発行枚数が少なく買取価格も高目です。実勢買取価格は2種完美品で15000円~20000円ほどです。

日露戦争凱旋 1.5銭日露戦争凱旋観兵式 1.5銭
買取価格:5000円
日露戦争凱旋 3銭日露戦争凱旋観兵式 3銭
買取価格:10000円

大正大礼記念切手の買取価格

1915年(大正4年)大正天皇の即位を記念して発行された切手です。額面は1.5銭「式典の冠」、3銭「高御座」、4銭「紫宸殿南庭の式場」、そして10銭の4種です。美品であれば4種完の買取価格は1万円程度ではないでしょうか。それほどレアな切手ではありませんが極美品であればそれなりの金額も期待できそうです。

大正大礼 1.5銭大正大礼 1.5銭
買取価格:700円
大正大礼 4銭大正大礼 4銭
買取価格:700円
大正大礼 3銭大正大礼 3銭
買取価格:1500円
大正大礼 10銭大正大礼 10銭
買取価格:6000円

裕仁立太子礼記念切手の買取価格

1916年(大正5年)に後の昭和天皇となる裕仁様の「立太子の儀」(後継ぎとして太子になられる)を受けた記念として発行された切手です。額面には1.5銭、3銭、10銭の3種があり、とくに10銭は“儀式の冠”として名高く、その発行枚数の少なさから別格の扱いを受けています。極美品であればその価値は10万円に届くものと思われます。

裕仁立太子礼 1.5銭裕仁立太子礼 1.5銭
買取価格:200円
裕仁立太子礼 3銭裕仁立太子礼 3銭
買取価格:500円
裕仁立太子礼 10銭裕仁立太子礼 10銭
買取価格:30000円

世界大戦平和記念切手の買取価格

1919年(大正8年)に第一次世界大戦がヴェルサイユ条約締結によって終結したことを記念して発行された切手です。図柄には平和の象徴であるハトがあしらわれています。額面には1.5銭、3銭、4銭、10銭の4種類があります。発行枚数が一番少ない10銭の買取価格が一番高くなっています。

世界大戦平和 1.5銭世界大戦平和 1.5銭
買取価格:200円
世界大戦平和 4銭世界大戦平和 4銭
買取価格:700円
世界大戦平和 3銭世界大戦平和 3銭
買取価格:300円
世界大戦平和 10銭世界大戦平和 10銭
買取価格:3000円

飛行郵便試行記念切手の買取価格

1919年(大正8年)に発行された飛行郵便の試行を記念して発行された切手です。この切手には額面1.5銭と3銭があり、東京と大阪のみで発行されたため、その枚数も極端に少なく高値がついています。切手自体は田沢毛紙タイプに当時の単発飛行機のマークが印刷してあるのが特徴です。
買取価格は赤い切手3銭が3万円、そして青い切手1.5銭が2万円程度ですが、切手の状態によってはさらなる価格UPも期待できます。レアものとしてはそれぞれのシートも存在しておりかなりの高値で売買されています。状態のよいものはマニアが喉から手が出るほど欲しがる切手なので、今後も買取価格が下がるということはないと思われます。

飛行郵便試行 1.5銭飛行郵便試行 1.5銭
買取価格:20000円
飛行郵便試行 3銭飛行郵便試行 3銭
買取価格:30000円

第1回国勢調査記念切手の買取価格

1920年(大正9年)に初めて行われた国勢調査を記念して発行された切手です。額面には1.5銭と3銭の2種があり、どちらの図柄にも戸籍閲覧があしらわれています。レア度は高くなく買取価格はどちらも500円程度でしょう。ただ、極美品だと現存数が少ないためもう少し買取価格は上がるかもしれません。

第1回国勢調査 1.5銭第1回国勢調査 1.5銭
買取価格:500円
第1回国勢調査 3銭第1回国勢調査 3銭
買取価格:500円

明治神宮鎮座記念切手の買取価格

1920年(大正9年)に明治神宮が建立されました。その鎮座を記念して発行された切手が明治神宮鎮座です。額面には1.5銭、3銭の2種類があります。いずれも図柄には明治神宮の拝殿をあしらわれています。買取価格はそれほど高くなくどちらも300円程度です。

明治神宮鎮座 1.5銭明治神宮鎮座 1.5銭
買取価格:300円
明治神宮鎮座 3銭明治神宮鎮座 3銭
買取価格:300円

郵便創始50年記念切手の買取価格

1921年(大正10年)に郵便制度が始まって50周年を記念して発行された切手です。額面と図柄には1.5銭(竜文切手と郵便旗)、3銭(逓信省庁舎)、4銭(竜文切手と郵便旗)、10銭(逓信省庁舎)の4種類があります。3銭と10銭には逓信省庁舎があしわられ、切手のサイズがかなり大きいのが特徴です。
なかでも10銭はその発行枚数の少なさから超が付くプレミアム切手です。マニアとしては是非コレクションに加えたい一品です。そのため買取価格も高値をキープしていて、ヤフオクでの落札価格もヒンジ跡がない美品で2~3万円くらいです。

郵便創始50年 1.5銭
買取価格:300円
郵便創始50年 3銭
買取価格:400円
郵便創始50年 4銭
買取価格:4000円
郵便創始50年 10銭
買取価格:30000円

皇太子ご帰朝記念切手の買取価格

1921年(大正10年)に後に昭和天皇になる裕仁様が皇太子の時代に欧米訪問から帰国したことを記念して発行された切手です。額面には1.5銭、3銭、4銭、10銭の4種類があります。いずれも図柄には旅行に使われた軍艦香取と鹿島があしらわれています。買取価格は4銭と10銭でそれぞれ数千円になる高額のプレミアム切手です。

皇太子ご帰朝 1.5銭皇太子ご帰朝 1.5銭
買取価格:200円
皇太子ご帰朝 3銭皇太子ご帰朝 3銭
買取価格:300円
皇太子ご帰朝 4銭皇太子ご帰朝 4銭
買取価格:4000円
皇太子ご帰朝 10銭皇太子ご帰朝 10銭
買取価格:5000円

皇太子裕仁台湾訪問記念切手の買取価格

1923年(大正12年)日本統治時代の台湾を皇太子(裕仁様)が台訪問されたことを記念して発行された切手です。台湾を統治するための日本の出先官庁である台湾総督府で限定発行されました。額面には1.5銭と3銭の2種類があり、図柄には新高山が取り入れられています。買取価格は2種完で3000円程度ですがそれほど人気がある切手ではありません。

皇太子台湾訪問 1.5銭皇太子台湾訪問 1.5銭
買取価格:1000円
皇太子台湾訪問 3銭皇太子台湾訪問 3銭
買取価格:2000円

大正銀婚記念切手の買取価格

1925年(大正14年)に大正天皇が結婚されて25年経ったのを記念して発行された切手です。額面と図柄には1.5銭(松食い鶴)、3銭(鳳凰)、8銭(松食い鶴)、20銭(鳳凰)の4種類があります。買取価格は20銭が頭一つ高く買取価格で4000円といったところです。

大正銀婚 1.5銭大正銀婚 1.5銭
買取価格:150円
大正銀婚 3銭大正銀婚 3銭
買取価格:200円
大正銀婚 8銭大正銀婚 8銭
買取価格:2000円
大正銀婚 20銭大正銀婚 20銭
買取価格:4000円

UPU加盟50年記念切手の買取価格

1927年(昭和2年)にUPU(万国郵便連合)に加盟して50周年を記念して発行された切手です。額面と図柄には1.5銭(前島密)、3銭(前島密)、6銭(世界地図とハト)、10銭(世界地図とハト)の4種類があります。買取価格は10銭が一番高く、極美品なら1万円も期待できそうです。

UPU加盟50年 1.5銭UPU加盟50年 1.5銭
買取価格:200円
UPU加盟50年 3銭UPU加盟50年 3銭
買取価格:300円
UPU加盟50年 6銭UPU加盟50年 6銭
買取価格:5000円
UPU加盟50年 10銭UPU加盟50年 10銭
買取価格:7000円

昭和大礼記念切手の買取価格

1928年(昭和3年)に当時の皇太子であった裕仁様が昭和天皇に即位されたのを記念して発行された切手です。額面と図柄には1.5銭(金の鳳凰)、3銭(大嘗宮)、6銭(金の鳳凰)、10銭(大嘗宮)の4種類があります。どれも発行枚数が多かったため高額の買取りは期待できませんが、歴史的な価値を考えるととても貴重な切手です。ただシートで現存しているものは少ないためそれなりの買取価格となるでしょう。

昭和大礼 1.5銭昭和大礼 1.5銭
買取価格:80円
昭和大礼 3銭昭和大礼 3銭
買取価格:80円
昭和大礼 6銭昭和大礼 6銭
買取価格:500円
昭和大礼 10銭昭和大礼 10銭
買取価格:700円

帝国議会議事堂完成記念切手の買取価格

1936年(昭和11年)に国会議事堂(当時は帝国議会)が完成したのを記念して発行された切手です。額面と図柄には1.5銭(議事堂全景)、3銭(皇室用階段)、6銭(皇室用階段)、10銭(議事堂全景)の4種類があります買取価格は10銭が一番高く800円ほどです。

帝国議会議事堂完成 1.5銭帝国議事堂完成 1.5銭
買取価格:100円
帝国議会議事堂完成 3銭帝国議事堂完成 3銭
買取価格:150円
帝国議会議事堂完成 6銭帝国議事堂完成 6銭
買取価格:400円
帝国議会議事堂完成 10銭帝国議事堂完成 10銭
買取価格:800円

愛国切手記念切手の買取価格

1937年(昭和12年)に日本で初めて発行された寄付金付きの記念切手です。額面には2+2銭、3+2銭、4+2銭の3種類があります。図柄にはすべて日本アルプスの上空を飛ぶダグラスDC機があしらわれています。買取価格はそれぞれ数十円から百円、3種完で300円程度でしょう。それほど高い切手ではありませんが状態がよければヤフオクなどで落札が期待できそうです。またこの切手には田形存在しているのですが、それであれば1000円を上回る買取価格もあり得るかもしれません。

愛国切手 2銭愛国切手 2銭
買取価格:80円
愛国切手 3銭愛国切手 3銭
買取価格:60円
愛国切手 4銭愛国切手 4銭
買取価格:100円

赤十字条約成立75年の買取価格

1939年(昭和14年)に国際赤十字条約成立75年を祝して発行された記念切手です。額面と図柄には2銭(茶 地球と赤十字)、4銭(緑 佐野常民)、10銭(赤 地球と赤十字)、20銭(青 佐野常民)の4種類があります。10銭、20銭が高く市販価格で3000円、買取価格でも1000円は期待できるでしょう。

赤十字条約成立75年2銭赤十字条約75年 2銭
買取価格:100円
赤十字条約成立75年4銭赤十字条約75年 4銭
買取価格:100円
赤十字条約成立75年10銭赤十字条約75年 10銭
買取価格:1000円
赤十字条約成立75年20銭赤十字条約75年 20銭
買取価格:1000円

紀元2600年記念切手の買取価格

1940年(昭和15年)に神武天皇即位紀元(皇紀)2600年を祝った式典を期に発行された切手です。額面と図柄には2銭(金鵄)、4銭(高千穂の峰)、10銭(鮎と瓶)、20銭(橿原神宮)の4種類があります。10銭のみ取引価格は1000円程度、買取価格は500円くらいでしょうか。

紀元2600年 2銭紀元2600年 2銭
買取価格:70円
紀元2600年 4銭紀元2600年 4銭
買取価格:50円
紀元2600年 10銭紀元2600年 10銭
買取価格:500円
紀元2600年 20銭紀元2600年 20銭
買取価格:100円

教育勅語50年記念切手の買取価格

1940年(昭和15年)に教育勅語50年を記念して発行された切手です。教育勅語とは戦前の道徳教育の根本理念を支えるものでした。額面と図柄には2銭(勅語下賜)、4銭(忠孝)の2種類があります。発行枚数が多かったため買取価格も低く100円を下回りますが、歴史の流れを知るうえで大切な切手なので2種で揃えておくという意味で人気です。

教育勅語50年 2銭教育勅語50年 2銭
買取価格:70円
教育勅語50年 4銭教育勅語50年 4銭
買取価格:80円

シンガポール陥落記念切手の買取価格

1942年(昭和17年)にシンガポールが陥落したことを祝して発行された寄付金付きの記念切手です。額面には2銭(乃木希典)、4銭(東郷平八郎)の2種類があります。どちらも買取価格は100円に満たない程度です。そのためこれ単体で取引されるということは少なく、他の複数の切手ともに買取られることが多いです。

シンガポール陥落 2銭シンガポール陥落 2銭
買取価格:70円
シンガポール陥落 4銭シンガポール陥落 4銭
買取価格:100円

満州建国10年記念切手の買取価格

1942年(昭和17年)に満州建国を記念して発行された切手です。額面と図柄には2銭(建国神廟)、5銭(両国の子供)、10銭(建国神廟)、20銭(蘭花紋章)の4種類があります。どれも買取価格はそれほど高くはなく、10銭と20銭でそれぞれ200円位です。

満州建国10年 2銭満州建国10年 2銭
買取価格:30円
満州建国10年 5銭満州建国10年 5銭
買取価格:50円
満州建国10年 10銭満州建国10年 10銭
買取価格:200円
満州建国10年 20銭満州建国10年 20銭
買取価格:250円

大東亜戦争1年記念切手の買取価格

1942年(昭和17年)に太平洋戦争の開戦1年を記念して発行された寄付金付きの切手です。額面と図柄には2+1銭(戦車)、5+2銭(真珠湾攻撃)の2種類があります。どちらの買取価格はあまり高くはなく100円前後といったところです。

大東亜戦争1年 2+1銭大東亜戦争1年 2+1銭
買取価格:100円
大東亜戦争1年 5+2銭大東亜戦争1年 5+2銭
買取価格:150円

鉄道70年記念切手・靖国神社75年記念切手2種の買取価格

どちらの切手も1944年(昭和19年)の戦時下に発行された切手です。鉄道70年切手の買取価格は100円程度ですが50枚シートだと1万円位で売却できることもあります。靖国神社75年切手のほうの買取価格は50円程度でしょう。どちらかというとオークションで他の切手と一緒に売却したほうが高値がつきそうです。

鉄道70年切手鉄道70年切手
買取価格:100円
靖国神社75年切手靖国神社75年切手
買取価格:50円

関東神宮鎮座記念切手の買取価格

1945年(昭和20年)に発行された関東州旅順市(現中国)にあった神社の記念切手です。戦時中発行されたため印刷面が真ん中からズレているものが多いです。額面は3銭と7銭の2種類で、どちらの図柄にも関東神宮と遼東半島があしらわれています。買取価格は2種完で500円程度です。

関東神宮鎮座 3銭
買取価格:200円
関東神宮鎮座 7銭
買取価格:300円

郵便創始75年記念切手の買取価格

1946年(昭和21年)に郵便が始まって75年を祝して発行された記念切手です。額面と図柄には15銭(駅鈴)、30銭(前島密像)、50銭(竜切手)、1円(燕逓信)の4種類があります。戦後になって初めて発行された記念切手で、紙の質がよくなっため使うのがもったいないとの理由で消印が付いたものが極端に少ないです。
そのため使用済はとても高いプレミアム切手です。またこの切手には小型シートが存在しています。これであれば販売価格で2万円近く、買取価格でも1万円前後の値が付きます。

郵便創始75年 15銭郵便創始75年 15銭
買取価格:200円
郵便創始75年 30銭郵便創始75年 30銭
買取価格:400円
郵便創始75年 50銭郵便創始75年 50銭
買取価格:100円
郵便創始75年 1円郵便創始75年 1円
買取価格:100円
郵便創始75年小型シート郵便創始75年小型シート
買取価格:9000円

新憲法施行記念切手の買取価格

1947年(昭和22年)に日本国憲法が施行されたことを記念して発行された切手です。額面と図柄には50銭(母子)、1円(花束)、そして小型シートがあります。単片ではほとんどプレミアムが付かないような切手ですが、小型シートであれば500円位の買取価格は付きます。

新憲法施行 50銭新憲法施行 50銭
買取価格:20円
新憲法施行 1円新憲法施行 1円
買取価格:30円
新憲法施行 小型シート新憲法施行 小型シート
買取価格:500円

民間貿易再開記念切手の買取価格

1947年(昭和22年)に民間貿易が再開されたことを記念して発行された切手です。その後の経済復興を暗示させるような切手ですが、終戦直後ということもあり、紙質・印刷ともによくありません。額面には1.2円、4円の2種類がありますが、珍しいものではないので買取価格は低めです。

民間貿易再開 1.2円民間貿易再開 1.2円
買取価格:100円
民間貿易再開 4円民間貿易再開 4円
買取価格:300円

司法保護記念切手・共同募金記念切手2種の買取価格

どちらの切手も1947年(昭和22年)の戦後の混乱期に発行された切手です。司法保護切手は戦争も終わり人権の保護が大きく打つ出された時代背景を受けた切手といえます。また共同募金切手は第1回社会事業共同募金のスタートを記念して発行された寄付金つきの切手です。どちらの切手も単片だと目打ちがほつれているようなものが多く、シートから切り取り難くかったものと思われます。これも時代背景ですね。

司法保護 2円
買取価格:200円
共同募金 1円20銭+80銭
買取価格:60円

その他の記念切手の買取価格

郵便創始80年郵便創始80年シート
買取価格:1000円
平和条約調印24円平和条約調印24円
買取価格:700円
日本赤十字社創立75年日本赤十字社創立75年
買取価格:600円
東京天文台創立75年東京天文台創立75年
買取価格:600円
東京大学創立75年東京大学創立75年
買取価格:700円
東京切手展小型シート

東京切手展小型シート
買取価格:3000円

世界平和記念4銭世界平和記念4銭
買取価格:1000円
世界平和記念10銭世界平和記念10銭
買取価格:5000円
児童憲章制定児童憲章制定
買取価格:1000円
京都切手展小型シート京都切手展小型シート
買取価格:1000円
犬山こども博覧会犬山こども博覧会シート
買取価格:30000円

-切手の買取価格

Copyright© とにかく!切手買取業者の徹底比較ガチで高額買取のランキング一押し , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.