とにかく!どんな切手でも一円でも高く買取ってもらうための業者選び

買取業者による切手の得意・不得意とその汚れ具合が価格に与える影響。手元にある切手を見て、それを一番高く買取ってもらうための業者選びランキング形式のまとめ。実際に業者ごとに切手の買取価格を調査して比較しています。

切手の買取価格

とにかく!高く売れる古い普通切手の買取価格の相場一覧

更新日:

普通切手の買取価格について

明治・大正時代の普通切手は額面以上に高く売れるものが多く、中には単片で数万円の値が付くものもあります。しかし、同じ種類の切手でも額面やデザインが少し異なるだけで、その買取価格も大きく違ってくることが多いため、その見極めはとても難しいです。その査定は専門的な知識が必要で、しっかりした切手買取業者に依頼することが大切です。

また昭和になると切手の印刷技術も上がり、額面ごとの図柄も異なってきます。そのため高値が付く切手の見分けも簡単になります。とくに高値が付くのは産業図案切手(汽車・製鋼)、昭和透無切手(配達夫・汽車・製鋼)など戦後すぐに発行された切手です。

しかし中には同じ種類でも透かしの有る無しで大きく価値が変わってくるものがあります。たとえば、“梅花模様”など図柄は同じながら、発行された時期により大きく買取価格が異なります。専門家による査定でないと安値で買われてしまうこともあるので要注意です。

いずれにしても高く売れるのは1960年以前に発行された切手です。これらの切手のなかでも湿度が低い海外のコレクターの元で保存されていたものは保存状態がよいのでとても高値で売れます。

お手元の切手の中にこのようなものが紛れ込んでいないか、一度確認してみることをおススメします。ここでは比較的高額で取引される切手の種類とその買取価格の相場を掲載しています。

※下記のメニューをクリックすると切手の説明項目にジャンプします。

竜文切手 竜銭切手
桜切手 鳥切手
小判切手 菊切手
新旧高額切手 田沢切手
冨士鹿切手 震災切手
風景切手
第一次昭和切手 第二次昭和切手
第三次昭和切手 第一次新昭和切手
第二次新昭和切手 第三次新昭和切手
産業図案切手 昭和透無し切手
第1次動植物国宝切手 第2次動植物国宝切手
第3次動植物国宝切手

竜文切手の種類と買取価格

竜文切手は日本で最初に発行された文の単位が使われている切手です。
額面ごとに異なった4種類が発行されていて、概ね買取価格は「銭四十八文」「銭百文」「銭二百文」「銭五百文」順に高くなりますが、第一版または第二版かによってもその順番は逆転します。
また当時は手彫りだったこともあり、綺麗に真ん中に印刷されているものは買取価格も高値です。
また極美品ともなるとその買取価格は2倍、3倍にも跳ね上がります。

竜文切手48文竜文切手48文
買取価格:15,000円
竜文切手100文竜文切手100文
買取価格:17,000円
竜文切手200文竜文切手200文
買取価格:25,000円
竜文切手500文竜文切手500文
買取価格:40,000円

竜銭切手の種類と買取価格

竜文切手に続いて発行されたのが竜銭切手です。金銭の単位が円に切り替わったことを受けて発行されました。この切手には目打ちがあり、裏のりも付いています。

目打ちとは切手の周りに小さな穴を開けることで切手を切り取りやすくしたものです。とても薄い紙のうえに印刷されているため、印刷状態が悪いものが多いです。現存するもので未使用で、キレイな状態のものは極めて少ないです。

額面ごとに4種類が発行されていて、「半銭」「1銭」「2銭」「5銭」の順に高値で買取られています。真ん中にバランスよく印刷された見た目に美しいものほど買取価格が高いです。

竜銭切手半銭竜銭切手半銭
買取価格:6,000円
竜銭切手1銭竜銭切手1銭
買取価格:16,000円
竜銭切手2銭竜銭切手2銭
買取価格:38,000円
竜銭切手5銭竜銭切手5銭
買取価格:56,000円

桜切手の種類と買取価格

桜切手は多種多様で買取価格も大きく異なります。どれも見た目は同じようなものですが、四隅に桜が印刷されていることから桜切手とよばれます。
中でもカナが入ったものは買取り価格も高いものが多く、また額面(半銭、1銭、2銭、4銭、6銭、10銭、20銭、30銭)や和紙か洋紙、そして印刷色によって細かく分類されます。
専門の査定員でないと価値をみきわめるのが極めて難しい切手です。特に価値が高いのは20銭赤紫色(桜和紙政府印刷20銭)で買取価格で1千万円近くなることもあります。

桜洋紙カナ半銭イ桜洋紙カナ半銭イ
買取価格:1,500円
桜洋紙カナ1銭桜洋紙カナ1銭
買取価格:15,000円
桜洋紙過渡カナ無4銭桜洋紙過渡カナ無4銭
買取価格:30,000円
桜和紙政府印刷2銭桜和紙政府印刷2銭
買取価格:40,000円
洋紙6銭黒褐色タ洋紙6銭黒褐色タ
買取価格:8,000円
桜和紙 過渡カナ2銭黄桜和紙過渡カナ2銭黄
買取価格:80万円
桜和紙カナ無30銭桜和紙カナ無30銭
買取価格:40,000円
桜和紙政府印刷20銭桜和紙政府印刷20銭
買取価格:700万円

鳥切手の種類と買取価格

鳥切手は日本で4番目に発行された最後の手彫り切手です。額面ごと(12銭カリ、15銭セキレイ、45銭タカ)に買取価格も異なっています。
また「イ」「ロ」「ハ」のカナ表記によってもその価値が大きく異なることから、専門家でければ正確な鑑定は難しいでしょう。
マニアに圧倒的に支持されている鳥切手の人気は衰え知らずで、夢を掻き立てる高額の買取が期待できる切手です。

鳥切手12銭イ鳥切手12銭イ
買取価格:7,000円
鳥切手15銭ロ鳥切手15銭ロ
買取価格:20,000円
鳥切手45銭イ鳥切手45銭イ
買取価格:30,000円
鳥切手12銭ハ鳥切手12銭ハ
買取価格:20万円

小判切手の種類と買取価格

小判切手は手彫り切手に代わって、西洋の印刷技術(エルヘート凸版)のもとに製造された明治9年から明治25年にかけて発行された30種類の普通切手です。
切手のデザインが小判のようになっていることから小判切手と呼ばれています。
小判切手には新旧タイプとU小判と呼ばれるタイプがあり、その額面も5厘、1銭、4銭、5銭、6銭、25銭、1円ととても多くの種類があります。
この切手も発行枚数により大きくその買取金額は異なります。新旧小判5厘の価値が低く300円から1,000円程度ですが、旧小判12銭、旧小判30銭、旧小判45銭、旧小判50銭になると3万円代も期待できます。

新小判切手10銭新小判切手10銭
買取価格:1,800円
U小判切手U小判切手 5銭
買取価格:3,000円
旧小判切手 4銭旧小判切手 4銭
買取価格:4,500円
旧小判切手1銭旧小判切手1銭
買取価格:5,500円
新小判切手25銭新小判切手 25銭
買取価格:12,000円
旧小判切手6銭旧小判切手6銭
買取価格:23,000円
旧小判切手12銭旧小判切手12銭
買取価格:30,000円
旧小判切手50銭旧小判切手50銭
買取価格:32,000円

菊切手の種類と買取価格

菊切手は額面ごとに細かく分かれており、色合いが異なるものも含めると20種類近くあります。最も買取価格が安いのが1/2銭で,500円程度ですが、15銭で15,,000円、1円で20,000円と額面が高くなるほど上がる傾向にあります。なかには朝鮮字入りといったレアものもあります。
また菊切手には偽造されたものもあり、こちらは数が少ないことから正品より高値が付いています。
これ以降切手には偽造を防ぐための工夫が加えられるようになり、透かしが入れられるようになりました。

菊切手1銭5厘菊切手 1銭5厘
買取価格:2,000円
菊切手 2銭
買取価格:2,000円
菊切手 4銭
買取価格:1,000円
菊切手 6銭
買取価格:6,000円
菊切手 8銭
買取価格:7,000円
菊切手15銭菊切手 15銭
買取価格:16,000円
菊切手50銭菊切手 50銭
買取価格:13,000円
菊切手1円菊切手 1円
買取価格:18,000円

新・旧高額切手の種類と買取価格

旧高額切手は明治末期から大正の初めにかけて発行された高額切手です。額面には5円と10円があり、電話料金の支払いのためなどに使われていました。
その後、切手の原版が関東大震災により焼失してしまっため、代わって発行されたのが新高額切手です。
どちらも未使用ものは市場に出回ることも少なく、バラで数万円以上と高い価格で取引されています。
これらの切手には紙質の違いから白紙、大正毛紙の2種類があります。買取価格は白紙のほうが大正毛紙より1.5倍ほど高いです。

旧高額切手(白紙)5円旧高額切手(白紙)5円
買取価格:70,000円
>旧高額切手(白紙)10円旧高額切手(白紙)10円
買取価格:10万円
新高額切手(白紙)5円新高額切手(白紙)5円
買取価格:25,000円
新高額切手(白紙)10円新高額切手(白紙)10円
買取価格:35,000円

田沢切手の種類と買取価格

田沢切手は大正2年から昭和24年まで発行された普通切手です。額面も5厘から1円まで細かく11種類に分かれています。
発行当初は白紙に印刷されていましたが、桜切手の偽造事件が発覚したために、すぐに透かしや繊維くずを入れた毛紙に変更されました。
そのため白紙の発行枚数はとても少なく、額面1円もので買取価格は数万円になります。
昭和に入り印刷技術が向上すると紙質も白紙に戻りましたが、透かしはより巧妙なものとなりました。
このように変遷を重ねた田沢切手ですが、その見分けはとても難しくプロの査定員にお願いするしかなさそうです。

田沢 大正白紙5厘田沢 大正白紙5厘
買取価格:500円
田沢 大正白紙1銭田沢 大正白紙1銭
買取価格:2,000円
田沢 大正白紙2銭田沢 大正白紙2銭
買取価格:2,200円
田沢 大正白紙1銭5厘田沢 大正白紙1銭5厘
買取価格:3,000円
田沢 大正白紙3銭田沢 大正白紙3銭
買取価格:3,500円
田沢 大正白紙4銭田沢 大正白紙4銭
買取価格:4,000円
田沢 大正白紙5銭田沢 大正白紙5銭
買取価格:7,000円
田沢 大正白紙10銭田沢 大正白紙10銭
買取価格:15,000円
田沢 大正白紙25銭田沢 大正白紙25銭
買取価格:15,000円
田沢 大正白紙20銭田沢 大正白紙20銭
買取価格:17,000円
田沢 大正白紙1円田沢 大正白紙1円
買取価格:60,000円

冨士鹿切手の種類と買取価格

冨士鹿切手は日本国内から海外に向けた郵便料金の改定に合わせて発行された普通切手です。大正11年に発行が始まり、昭和にかけて15年間発行されました。
額面は4銭、8銭、20銭の3種類ですが紙質や色などいろいろと改変が重ねられています。
中でも最も価値が高いのが旧改色8銭で、その買取価格は4万円以上になります。
とても見分けが難しい切手で買取価格も万単位で違ってきます。プロの査定員によるしっかりとした鑑定が必要です。

富士鹿 昭和白紙8銭富士鹿 昭和白紙8銭
買取価格:1,000円
富士鹿 旧版4銭富士鹿 旧版4銭
買取価格:1,000円
富士鹿 旧版8銭富士鹿 旧版8銭
買取価格:2,000円
富士鹿 新改色8銭富士鹿 新改色8銭
買取価格:2,000円
富士鹿 昭和毛紙20銭富士鹿 昭和毛紙20銭
買取価格:5,000円
富士鹿 旧改色4銭富士鹿 旧改色4銭
買取価格:13,000円
富士鹿 旧改色20銭富士鹿 旧改色20銭
買取価格:13,000円
富士鹿 旧改色8銭富士鹿 旧改色8銭
買取価格:40,000円

震災切手の種類と買取価格

関東大震災により印刷所が被災したことにより急遽、簡易的な方法で発行されたのが震災切手です。
目打ちと裏のりがないのが特徴で、額面には5厘から20銭までの9種類があります。
一番買取価格が高いのが20銭で5,000円ほど、9種(完)で1万5千円くらいです。
また震災切手は買取価格が市販価格の半値ほどの相場なので他の切手よりは安く買い取られているようです。
レアな感じがする切手ですが、買取価格はそれほどでもありません。

震災切手 5厘震災切手 5厘
買取価格:300円
震災切手 1.5銭震災切手 1.5銭
買取価格:400円
震災切手 2銭震災切手 2銭
買取価格:500円
震災切手 5銭震災切手 5銭
買取価格:1,300円
震災切手 4銭震災切手 4銭
買取価格:2,500円
震災切手 10銭震災切手 10銭
買取価格:3,000円
震災切手 8銭震災切手 8銭
買取価格:3,600円
震災切手 20銭震災切手 20銭
買取価格:5,000円

風景切手の種類と買取価格

風景切手は大正15年から昭和12年にかけて発行された額面2銭(富士山)、6銭(日光東照宮)、10銭(名古屋城)の3種類の切手です。
この切手もまた改変を重ねており白紙、毛紙、平面版などと細かく分類されています。
どれも買取価格は2銭で300円ほど、6銭、10銭でも各々1,000円程度ですが、ヤフオクでの落札価格をみると、美品10銭でも100円~300円程度となっています。
この頃から切手の図柄に風景が使われるようになり以後、昭和に発行されることになる国立公園切手などの図柄へとつながていきます。

風景切手 1次10銭
買取価格:1,000円
風景切手昭和白紙6銭
買取価格:1,000円
風景切手 1次6銭
買取価格:1,000円
風景切手 1次2銭風景切手 1次2銭
買取価格:300円

第一次昭和切手の買取価格

第一次昭和切手は1944年までの戦前に発行された切手で全部で20種あります。大きな特徴として両端が切り揃えられたコイル切手が存在しますが、そのなかにはコイル4銭といった希少価値が出るものもあります。

1次昭和 稲刈1銭1次昭和 稲刈1銭
買取価格:100円
1次昭和 灯台6銭1次昭和 灯台6銭
買取価格:200円
1次昭和 陽明門10銭1次昭和 陽明門10銭
買取価格:200円
1次昭和 大仏1円1次昭和 大仏1円
買取価格:300円
1次昭和 コイル4銭1次昭和 コイル4銭
買取価格:400円
藤原鎌足5円1次昭和藤原鎌足5円
買取価格:2000円
1次昭和 梅花10円1次昭和 梅花10円
買取価格:2200円
1次昭和コイル14銭1次昭和コイル14銭
買取価格:9000円

第二次昭和切手の買取価格

戦時中に発行された切手であり、品質が悪く、印刷面が真ん中からズレているものも多いです。目打ちなしなどのエラー切手も多く出回っており、それらのなかには買取価格が1000円を超えるものもありますが、総じてこの時代の切手の価値は低いです。
ただこの時代の切手のなかには「灯台40銭凸版」に“横透し”が入ったものがあり、こちらの買取価格は10万円と幻の切手になっています。

2次昭和少年兵15銭2次昭和少年兵15銭
買取価格:100円
2次昭和 厳島30銭2次昭和厳島30銭
買取価格:100円
2次昭和灰勅額10銭2次昭和灰勅額10銭
買取価格:200円
2次昭和 灯台40銭凸版横透し2次昭和灯台40銭凸版(横透し)
買取価格:10万円

第三次昭和切手の買取価格

第三次昭和切手は終戦の年(1945年)からその次の年まで発行された切手です。物資が乏しかったこの時代は切手の質も悪く、裏のりも目打ちも無しで発行されました。
なかでも水色10銭は“敵国降伏”と表面に大きく印刷されており、敗戦後に回収が進んだため現存数は少ないはずですが、あまり人気がなく買取価格もそれほど高くないのが残念です。

3次昭和 厳島30銭3次昭和 厳島30銭
買取価格:50円
3次昭和 藤原5円3次昭和 藤原5円
買取価格:200円
3次昭和水色10銭3次昭和水色10銭
買取価格:1000円
次昭和 梅花10円3次昭和 梅花10円
買取価格:1300円

第一次新昭和切手の買取価格

第一次新昭和切手は戦後の混乱期に発行された目打ちが無い切手です。透かしや紙質の違い、そして裏糊の有無などによりさらに細かく分類され、それぞれの買取価格も異なります。
なかでも高値で買い取ってもらえそうなのが梅花100円と洞水の能面50円です。どちらも買取り価格はバラで3000円~4000円、100枚つづりシートともなると数十万円の値が付きます。梅花10円で2000円位です。金魚5円は裏糊無の方が希少性があったりします。専門家でないと鑑定は難しいので、プロの査定員にお願いした方がいいです。
なお第一次新昭和切手からはその図柄もより洗練されたものに変わり、“日本郵便”と表記されるなど戦前のものとは明らかに違うテイストに変化してきました。

1次新昭和金魚5円1次新昭和金魚5円
買取価格:300円
1次新昭和 梅花10円1次新昭和 梅花10円
買取価格:2000円
1次新昭和能面50円1次新昭和能面50円
買取価格:3500円
1次新昭和 梅花100円1次新昭和 梅花100円
買取価格:4000円

第二次新昭和切手の買取価格

第二次新昭和切手は郵便料金の改定を機に、1946年から2年間発行された切手です。
基本的に第一次新昭和切手の流れを受けており、梅花、能面、五重塔などの図柄に加え、その後の経済復興の兆しを伺わせる図柄として坑夫などが加わりました。
買取価格は第一昭和切手とあまり変わらず、梅花と能面で若干高くなっています。同じ図柄の切手でも正透かしや狭透かし、糊つき様々なパターンがあり買取価格もそれぞれ異なります。

2次新昭和 坑夫50銭2次新昭和 坑夫50銭
買取価格:50円
2次新昭和 塔1.2円2次新昭和 塔1.2円
買取価格:100円
2次新昭和 前島1円2次新昭和 前島1円
買取価格:200円
2次新昭和 初雁4円2次新昭和 初雁4円
買取価格:300円
2次新昭和 捕鯨5円2次新昭和 捕鯨5円
買取価格:400円
2次新昭和 塔30銭2次新昭和 塔30銭
買取価格:500円
2次新昭和 能面50円2次新昭和 能面50円
買取価格:4000円
2次新昭和 梅花100円2次新昭和 梅花100円
買取価格:4500円

第三次新昭和切手の買取価格

3次新昭和 清水寺2円3次新昭和 清水寺2円
買取価格:400円

産業図案切手の買取価格

産業図案 汽車500円産業図案 汽車500円
買取価格:25000円
産業図案 植林20円産業図案 植林20円
買取価格:2000円

昭和透無し切手の買取価格

昭和透無し製鋼100円昭和透無し製鋼100円
買取価格:20000円
昭和透無し郵配達30円昭和透無し郵便30円
買取価格:13000円
昭和透無し 農婦2円昭和透無し 農婦2円
買取価格:100円
昭和透無し炭坑夫8円昭和透無し炭坑夫8円
買取価格:1千円

第1次動植物国宝切手の買取価格

1次動植物 平等院24円
1次動植物 平等院24円
買取価格:1000円
1次動植物 姫路城14円1次動植物 姫路城14円
買取価格:2000円
1次動植物 菩薩像50円1次動植物 菩薩像50円
買取価格:7000円

第2次動植物国宝切手の買取価格

2次動植物 金魚35円2次動植物 金魚35円
買取価格:5oo円
2次動植物 鵜飼100円2次動植物 鵜飼100円
買取価格:1500円
2次動植物八ツ橋500円2次動植物八ツ橋500円
買取価格:3000円

第3次動植物国宝切手の買取価格

3次動植物 風神90円
買取価格:1000円

-切手の買取価格

Copyright© とにかく!どんな切手でも一円でも高く買取ってもらうための業者選び , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.